キャッシング限度額について


限度額は、その人の収入(パートナーの収入)や、その会社の方針によって大分格差があります。

限度額300万円、と書いてあっても、新規で借りた場合、300万円ぎりぎりまで限度額を設定してくれるところは本当に少ないでしょう。

たぶん20万とか多くて50万とか、そのくらいの限度額を設定してくると思います。

私が専業主婦時代に始めて契約をした時も初回は15万くらいでした。

その後、返済が何度か済むと、消費者金融の言葉でいうと「実績」が上がっていく訳で(返済などが事故なく滞りなくされている)、最終的には、パートを始めた私の場合、200万まで枠が広がりました。

だから始めは限度額の枠が小さくても、実績をあげていけば枠は広がっていくのです。


そこで、ちまちま借りずに、限度額だけ広げる契約を続けていって、大きく借りれるようになったら、そこより利率の高い消費者金融の会社へ全額返済をするために借り換えをする、といったような使い方もできるでしょう。

最初に限度額が小さくてもあきらめてはいけません。

限度額は広がっていきます。

利率が低いところなら限度額が低いところでも、審査が通ったならキープしておいてもいいでしょう。


[0] TOP